2017年12月24日日曜日

にじのたねクリスマス会

 
昨日はにじのたねのクリスマス会をしました。
久しぶりのいいお天気でした。
 
折りランタンを作るために絵を描いています。
 
 

クッキーに飾り付け。ジンジャーマンクッキーと言いたかったのに、ジンジャーを入れ忘れ、ただのクッキーマンとクッキーウーマン。
 
 
飾りつけられた端からすぐに食べられてしまうクッキーちゃん。
 

他にもスープやパンを作ってくれた人がいて、お腹はいっぱいになり、あったまり、ゆっくり話をしたりして、癒されました。
 

母子で演奏。素敵だな。
 

私は、人形劇を用意。私が語り。雅治は人形使い。手前にある箱みたいなのが折りランタンです。紙を折るだけで素敵なランタンの出来上がり。
 

何回も家で練習してきたので、もうお手の物です。
 
最後は、出演人形全員そろってあいさつ。

メリークリスマス!
 

2017年12月17日日曜日

幻燈機 完成!

 
幻灯機、完成しました。思った以上にはっきり映るのでうれしくなっちゃいました。
今度は、映すための絵を描こう!

 
この正面のレンズで絵を大きくする。

 
後ろに絵を上下さかさまに入れると、映した時に上下のあった絵になります。

 
ふたを閉める。左側の銅板の中に、電球が入っていて、絵に強い光をあてたのが反射して、レンズを通して壁に照射されます。簡単な仕組みだけど、これを考えだした人ってすごいなぁ。
後ろの絵を回転式で動かせるようにすると、アニメーションも作れます。改造版もそのうち作ろう。
 
まずは子供たちと幻灯機大会かな。

2017年12月6日水曜日

うんち展


今週末、父島にて企画展「うんち展」が開催されます。

私は、子供たちのコーラス指導をさせていただきました。
毎週毎週、子供たちの元気な歌声がかわいくって楽しかったです。

本当にかわいらしいので、良かったら聴きに足をお運びください。

12/9(土)11:40~ 福祉センター

公演は1回限りです。お見逃しなく。


2017年12月4日月曜日

誕生日

12/1は雅治の7歳の誕生日でした。
親からのプレゼントは注文が遅くて間に合いませんでしたが、お兄ちゃんから手作りのプレゼントをもらいました。

お兄ちゃんから、プレゼントのありかを示す暗号文。



これは古代エジプト象形文字のヒエログリフです。

お兄ちゃんは、学校の総合学習の時間に文字の学習をしたのですが、好きな研究をしていいということで、ヒエログリフを研究していたのです。

暗号文と解読書。





雅治が解読した文字をお兄ちゃんがメモしています。

解読した文章は
 
小さいものは君の引き出し。
大きい物は押入れ。

大きい物を選んだ雅治が、押入れをのぞくと、大きなダンボール箱が。

開けてみたら、小さな鉛筆が1本。

小さいものも探してみたら、そちらこそ、本当のプレゼント。
投げるとポンと開いて中からおめでとうの文字の紙が飛び出す仕掛けのボール。

哲平の遊び心に脱帽です。

しかも、大きい物がいいものとは限らないという教訓つき。
 

親から何も無いのもさみしいので、雅治が欲しがっていたぱたぱたびょうぶを作ってあげました。

2017年11月30日木曜日

自然の力

私はこの本によくお世話になっています。

病院へ行くほどじゃないけど、何となくだるい時、せきが止まらない時、この本を開きます。

この間、雅治は足を捻挫したけれど、金曜日の夜から痛くなり、翌日土曜日は、歩けないほど痛くなり、という時、診療所はお休み。骨折するような外的要因もなく、きっと捻挫に違いないと思い、この本を開く。

梅酢と小麦粉を混ぜたものを和紙に伸ばして、足に貼ってあげました。1時間くらい経つと、体温で小麦粉が乾いちゃうので、交換。そうやって1日過ごしてみたら、すっかり良くなりました。

たまたま2日間くらいで治る捻挫だったのか、梅酢シップの賜物なのか、真相はわからないけれど、それでも、病院へ行かずに治ったので、自然の力はすごいなぁ、と感心しました。

2017年11月27日月曜日

箱庭を作る

足を捻挫したらしい雅治。土日はびっこひいてましたが、今日はだいぶ良くなりました。でも、サッカーは我慢してもらって、箱庭作りをしました。何日かかけて、オーブン粘土で成形したり、木片で、いろいろ作ったりして、ようやく、今日形になりました。空いてるスペースには種を植えました。
芽が出てきたら、どんなお庭になるかな。小さな世界に大きなイマジネーションが広がります。

2017年11月19日日曜日

アドヴェントカレンダー作り2日目


11/18はアドヴェントカレンダー制作2日目でした。

先週描いた絵にいろいろな形の扉を開けて、その中に絵を描いていきます。

妖精がいたり、プレゼントがあったり、なぜか和太鼓があったり、みんなそれぞれの絵が楽しい。

12月になったら、どこにどんな絵を描いたか忘れちゃうから、1個1個めくって楽しめます。

手作りは味があって素敵です。

 
雅治は途中で飽きて、自分で作った豆本を読んで聞かせている所。↑